ワキガ手術の皮下組織削除法の問題点

前の記事では、ワキガ手術の皮下組織削除法について、その施術方法などをお話をしました。

[前の記事] ワキガの皮下組織削除法とはどのような手術か?

手術痕がほとんど目立たないにもかかわらず、かなり良好な成績を挙げている手術法であることは確かではあります。

マイナス

しかし、そんな皮下組織削除法でも、

残念ながらいくつかの問題点があることは否定できません。

今回は、皮下組織削除法の負の側面について、お話していきたいと思います。

「ワキガ手術の皮下組織削除法の問題点」の続きを読む…

ワキガの皮下組織削除法とはどのような手術か?

以前、ワキガの手術方法で、「剪除法(せんじょほう)」というものをご紹介しました。

(剪除法について、詳しくはこちらの記事(ワキガへの剪除法手術の効果は?)をご覧ください。)

ワキガ手術の中では、かなり効果のある方法と考えられていますが、「手術跡が残りやすい」ことが一番のネックとなっています。

医療器具

そこで、傷跡を少しでも小さくし、それでも剪除法と同等の効果が得られる施術として考えられたのが、

「皮下組織削除法」

と呼ばれるものです。

この皮下組織削除法とは、どのような手術なのでしょうか?

「ワキガの皮下組織削除法とはどのような手術か?」の続きを読む…