すそわきがは性行為をすると伝染るの?~その対策法とは?

「すそわきが」であるがために、男性との性行為に消極的になってしまう、という話をよく聞きます。

その中でも、「相手にすそわきがが感染ってしまったらどうしよう…」と考えている方も少なくないようですね。

では、実際に性行為をしたときに、すそわきがは感染ってしまうのでしょうか?

すそわきがへの対処法とともに、お話していきたいと思います。

スポンサードリンク


すそわきがは伝染るのか?

結論から言えば、性行為をしたからといって、すそわきがが相手に伝染ることはありません

すそわきがは、ワキの下のいわゆる「ワキガ」と同じ原因で起こります。

人によっては、デリケートゾーンにおいて、すそわきがのもととなる物質を分泌するアポクリン腺が発達してしまっている場合があります。

そうなると、その分泌物をデリケートゾーンに常在している菌が分解し、嫌なニオイを発する、というのが「すそわきが」です。

したがって、原因はあくまでもその人が持っているアポクリン腺ですから、性行為で接触したとしても、相手に伝染ることはあり得ないのです。

ただし、気をつけなければならないことがあります。

確かに、「すそわきが」自体は伝染ることはありません。

それでも、ニオイが一時的に移ってしまう(=付いてしまう)ことは十分に考えられます

もちろん、接触した部位を洗ったり、もしくは時間が経つことで、ニオイは徐々に消えていきます。

しかし、一時的には嫌なニオイが付いてしまいますから、相手に不快な思いをさせることになる可能性もあります。

すそわきがへの対処法は?

すそわきがが伝染ることはありませんが、性行為をするときにはデリケートゾーンのニオイを相手が感じることは、ほぼ間違いないでしょう。

ニオイの程度や相手の感覚にもよりますが、このニオイがあるために、

  • 性行為が続けられなくなってしまう
  • 今後の性行為を避けるようになる

といった例もあるようです。

なので、特に性行為の際には、すそわきがへの対処をしっかりとする必要があるでしょう。

では、どのように対処したら良いのでしょうか?

先にもお話した通り、すそわきがはワキの下のワキガと同じ原因で起こります。

ですから、ワキガと同じような対処をするのが基本です。

つまり、

  • デリケートゾーンを清潔にしておく

ことが第一の対処法となります。

ですが、性行為をするうちに汗をかいたりすることで、徐々に清潔ではなくなり、結局ニオイを発してしまうことがあります。

なので、ワキガ対策のために使うデオドラントをあらかじめ塗っておけば、そのようなことは避けることができるはずです。

もともとワキガの方は、ワキの下に使っているものを同様に使えばいいでしょう。

ただ、そうでない方は、しっかりとしたワキガ対策の商品を準備しておいた方が安心ですね。

⇒ すそわきがにも効果バツグンのワキガ対策商品は?

スポンサードリンク